特許・実用新案・意匠・商標に関することは、2000年8月からの豊富な実務経験を有する弁理士 高久由紀子(たかくゆきこ)にお任せください!

menu

★タコ弁特許事務所(高久由紀子特許事務所)へようこそ★

緊急事態宣言をうけて~…Web会議(打ち合わせ)を導入…

皆様、いつも大変お世話になっております。タコ弁です。
世の中、新型コロナウイルスで大変なことになっています。
日本だけでなく、海外も。
日本では、まだ死亡者数が少ないですが、決して油断はできません。
ですので、政府や自治体が要請する外出自粛については、異論なく従っています。

新型コロナに関しては、
軽症者であった人が坂道を転げるように数時間後には重篤な状態となり、
最悪な場合には、治療の甲斐なく亡くなられてしまうケースがあります。
志村けんさんのことは、皆様の記憶に新しいことでしょう。
そして、このような、「さっきまで普通に話していたのに、数時間後には危篤になって、その夜のうちに死んでしまう」という怖い病気は、連れ合いを突然死で失った私からみると、到底他人事とは思えず、残された方たちのやるせなさは、いかばかりか、と胸を痛めております。

ところで、特許事務所は、都が営業自粛や時短営業を要請する施設でもありませんし、営業が必要な施設にも指定されていません。しかし、営業自粛や時短営業を要請された施設のみならず、他の業種の仕事も、そもそも外出自粛要請が出て人が少ないのですから、売上が激減しているところが多いと思います。
タコ弁特許については、係属中の案件については、電話やメールでカバーしていますが、新規の出願依頼までの入口の部分、相談や、事前の打ち合わせ(有料・無料)は、これまでは、対面で行うことが多かったので、現在は新規の出願依頼は減っています。

それでも、例えば、
・商標であれば、対面での打ち合わせが必ずしもなくても、
メールでの相談・打ち合わせでの出願実績はあります。
・意匠や特許(の一部)についても、よほど大きな物品でない限り、
サンプル品を事前にお送りいただくなどして、 それにもとづいて、
メール等で相談・打ち合わせをすることにより、出願は可能です。
・特許・実用新案となると、少々難しい面があります。
例えば、構造物ではないもの(IT関係や化学など)については、
ある程度、依頼人様が作成した資料があれば、
それに基づいてメール等で質問・打ち合わせすることで、
少々手間がかかると思いますが、出願可能です。
・一方、ある程度の大きさの構造物や物品については、
そもそも据付の機械では動かすことができないようなことも多いので、
現場に伺って説明をお聞きすることになります。
3密状態を避けることができる時間帯・場所であれば、
当方からお伺いすることは可能ですのご用命ください。

また、弊所での対面でのご相談や打ち合わせをご希望の場合は、
当面の間「西東京オフィス」にお越しください。
打合せ中に(思わずのめり込むことはあるかもですが、)、
顔を近づけすぎなければ、他にスタッフはおらず、換気も窓開け自由です。
ただ、申し訳ありませんが、アルコール消毒的がまだ手に入らないので、
マスクは必ず着用の上でお越しください
また、気になる方は、アルコール消毒の代わりに手を洗って頂くことも可能です。
タオルはご持参ください<(_ _)>)。

さて、このように、
・メール・電話主体の打ち合わせ
・対面による打ち合わせ
のほかに、最近テレワークで活用されているWeb会議。

まだ不勉強のためのどのWeb会議システムが一番よいのか模索中ですが、
Web会議システムを利用した相談や打ち合わせも今後取入れていく予定です。
・例えば、初回の相談については、相談料3,300円(税込み)を
事前にお振込み頂いた後に、相談日を決めて行います。
初回の相談の場合は、制度や料金の説明になることが多いですが、
サンプル品等や事前に作成された資料がありましたら、
相談日の前に弊所までお送りください。
・2回目以降の相談(打ち合わせ)については、メール・電話等で行うことが多いですが、必要であればWeb会議で行います。

Web会議については、システムの脆弱性の問題や使い勝手の好みの問題がありますが、依頼人様が使用されているWeb会議システムで推奨のものがありましたら、是非ご教示ください。
可能な限り取入れてまいります。
そして、このようなWeb会議システムを利用することで、
地元地域やその周辺地域の方ばかりでなく、
日本全国どこからでも、相談を受け付けたり・打ち合わせをすることが可能になり、今後、地域を超えた仕事ができるものと楽しみにしております

緊急事態宣言下での外出自粛要請であれば、
なかなか出歩きにくいことは事実ですので、
家から出ずに打ち合わせが可能であれば、
依頼者様にとっても、弊所にとっても有用性が高いと思います。
(とはいいながら、まだマイク接続してないのよね‥‥)
また、Web会議は、遠方の依頼者様ともすることができ、
これもお互いにとって利点があるものと考えます。

とはいえ、新型コロナウイルスで収入が減ったりと、生活や事業の継続が第一で、
特許や商標などまでには目が向かないことも多いと思いますが、
強制ではなく、選択肢の一つとしてWeb会議もご検討頂ければ幸いです。
ホントは、依頼人様と直接お会いできるほうが嬉しいのですけどね…

長くなりましたが、今後とも、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

皆様が、新型コロナウイルスの影響を極力受けずにすみますよう、
お祈り申し上げます。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

takobenpat.com

高久由紀子特許事務所
(タコ弁特許事務所)

【西東京オフィス】
〒202-0002
東京都西東京市ひばりが丘北3-2-3-207
TEL&FAX:042-455-6029
携帯:080-3822-3862
(非通知ではかかりません)

【川口オフィス】
〒332-0012
埼玉県川口市本町4-3-14
小峰第一ビル5F-R3

電話に出られないこともありますので、
メール又は問合わせフォームも
是非ご利用ください。
【E-mail】info☆takobenpat.com
(☆→@に変換してください)
【問合せフォーム】

留守電のときは、お名前・ご用件・お電話番号を入れて頂ければ、こちらから折り返します。恐れ入りますが、どうぞよろしくお願いいたします。

※都内での打ち合わせをご希望の場合は、弁理士会館(虎ノ門駅徒歩約5分、霞ヶ関駅徒歩約7分、溜池山王駅徒歩約6分)での打ち合わせも可能(無料)です。
*****事前予約が必要です*****

facebookページ
ブログ(本館)
ブログ(別館)

★高久由紀子特許事務所★

特許・実用新案・意匠・商標の実務に精通した弁理士 タコ弁(実務経験2000年8月~)が、きめこまやか対応と納得のいく説明を心がけています。どんな小さなことでも、知的財産について気になったことはお気軽にご相談ください(初回のみ相談料3000円+税を頂戴しております。簡単なメール相談は原則無料です)。バイオを除くあらゆる分野(特に中小企業様や個人様の案件)を多数手がけております。分野に得手不得手はありませんが、構造物や日用品などが特に好きです。地元の西東京、長年育った新座市、慣れ親しんだ川口市を中心に、全国どこからのご依頼でもお応えいたします。

採用情報

弊所は、現時点では、従業員を募集することは考えておりません。したがいまして、独自に就職希望で応募してくださる方がおられましても、その件に関しては、お返事出来かねますので、ご了承のほど、宜しくお願い申し上げます。